GO GAZIO!!

初期P-MODELの歌詞やアート・ワークを手がけた平沢裕一が、つくばにカフェ・バー「GAZIO」を開店。プレ・オープニング・イヴェント「GAZIO CYCLE-Z」が4月26〜30日に開催。
http://gazio-tx.com/

305-0031
茨城県つくば市吾妻3-16-7
029-896-8201

というわけで行って来ました。
オープン前にスマートフォンで写真を撮っていると、どこからか「盗撮禁止」という聞き覚えのある声が。
TVモニタにビッグ・ブラザーならぬ平沢進の顔が。どうやらこの店は監視下にあるらしい。

あとは写真とキャプションで。

つくばエクスプレスで秋葉原から約45分。
つくばエクスプレスで秋葉原から約45分。
A2出口下車。思えば自費でつくばへ来たのは初めて。
A2出口下車。思えば自費でつくばへ来たのは初めて。
公園で落ち合おうロケット。
公園で落ち合おうロケット。
GAZIO正面。わたしは裏口から入った。
GAZIO正面。わたしは裏口から入った。
店内全景。想像以上に広かった。4人掛けが10テーブル、8人掛け1テーブルだったか。カウンターもあり。50人以上はラクに収容可能。
店内全景。想像以上に広かった。4人掛けが10テーブル、8人掛け1テーブルだったか。カウンターもあり。50人以上はラクに収容可能。
ツヴァルクべセルに収まったスピーカ。
ツヴァルクべセルに収まったスピーカ。
2台目グラヴィトン。初代はどうした、半分わたしが作ったのに。
2台目グラヴィトン。初代はどうした、半分わたしが作ったのに。
平沢進の愛車BURLEY LIMBO
平沢進の愛車BURLEY LIMBO
スタジオ・ワイヤーセルフの庭で雨ざらしになっていたMS-20を見てまりんが泣いたとか持って帰ったというウワサあり。
スタジオ・ワイヤーセルフの庭で雨ざらしになっていたMS-20を見てまりんが泣いたとか持って帰ったというウワサあり。
005Harry作アルミのテーブル。
005Harry作アルミのテーブル。
ドラマーであり金属加工アーティストの005Harry
ドラマーであり金属加工アーティストの005Harry
 

『カルカドル』のジャケットで使われた平沢裕一によるオブジェ、カセット・ブック『魂のふる里』のジャケット、デビュー時のアクリル・バッヂの91年復刻版(たぶん)とentroPackに入ってたバッヂ(違ったかも)
『カルカドル』のジャケットで使われた平沢裕一によるオブジェ、カセット・ブック『魂のふる里』のジャケット、デビュー時のアクリル・バッヂの91年復刻版(たぶん)とentroPackに入ってたバッヂ(違ったかも)
005Harry作ノモノス(テレスコの骨)
005Harry作ノモノス(テレスコの骨)
平沢が使っていたミキサーを店内に導入。
平沢が使っていたミキサーを店内に導入。
イヴェント土産のGAZIOバッヂとマシュマロ。
イヴェント土産のGAZIOバッヂとマシュマロ。
各界からの花。
各界からの花。
ちょっと変わった花の詰め合わせ。
ちょっと変わった花の詰め合わせ。
学園東大通りは街橙がほとんどない。シリウス、プロキオン、木星が光っていた。
学園東大通りは街橙がほとんどない。シリウス、プロキオン、木星が光っていた。
おまけ
おまけ。つくばは「パンの街」らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です