Twitter Weekly Updates for 2015-12-27

  • 曇って週明け。あと10日。 https://t.co/FKfryPzSRK 08:06:46, 2015-12-21
  • 次は Studio Gazio で。 https://t.co/6pQ948iEWH 08:33:13, 2015-12-21
  • 作詞者の歌う「子供たちどうも」に衝撃。 08:34:54, 2015-12-21
  • リナ・ラヴィッチあった。 https://t.co/7SpSRWBJlK 23:27:39, 2015-12-21
  • かすかにヴェガが残ってた。 https://t.co/8cQPtHtNc4 06:56:39, 2015-12-22
  • 久しぶりに彼の夢を見た。死んでいるという認識はあるが、幽霊などではなく、死んでいるけど、そこにいて、自らの死について語っていた。自分は80歳くらいまで生きると思っていたとかなんとか。生前そんな話をした記憶はないが。自分の手もとには彼についてのドキュメンタリ映画の企画書があった。 06:57:04, 2015-12-22
  • RT @gazio_tx: ざまあみやがれ https://t.co/TNEMUxiNI1 08:21:24, 2015-12-22
  • RT @kunisakie: 平沢進さん表紙のサンレコ2月号、アマゾンさんで予約再開(先ほどのリンクに間違いがあったようで失礼いたしました) https://t.co/q0MrIiiCLH 21:47:05, 2015-12-22
  • 冬至だったのか。すっかり忘れて柚子湯にしなかったな。ヴェランダになってるのに。南瓜でも食べよう。 22:38:53, 2015-12-22
  • 一転どんより。 https://t.co/WyK8A199gr 08:03:16, 2015-12-23
  • RT @wilsonicjournal: 明けて本日12月23日は、竹内がトータル・プロデュースした『JUST LIKE HONEY 〜『ハチミツ』20th Anniversary Tribute』の発売日。話題沸騰のこのアルバムの企画立案の経緯などをブログに書きました!→ h… 08:18:51, 2015-12-23
  • 年末は消防車の活動が活発である。 10:01:36, 2015-12-23
  • アラジンじゃないほうのインセインは久しぶりあだなぁ。 18:29:01, 2015-12-23
  • 売り切れ…。 https://t.co/1ksB5JNBtd 「2015盤!」+「Mr.真空管半世紀記念DVD」ちょうど入るピーズ巾着つきセット! – たまぶくロカビリー倶楽部 OFFICIAL STORE 18:34:04, 2015-12-23
  • まだあった。 RT @tama_rocka: 2016新春シリーズいらしゃいよろしくさるモンキー♪♪♪
    Theピーズワンマン
    2月 7日(日)渋谷CLUB QUATTRO
    OP17:45 ST18:30 18:53:08, 2015-12-23
  • ヴェランダの柚子が豊作だったので、冬至から1日遅れの柚子湯。きょうは日中いくら暖房入れても寒かったが、ようやく温まった。 https://t.co/Hm5vFC3kqC 21:02:38, 2015-12-23
  • 【本人降臨】独創的アーティスト「平沢進」は何を考えながら作品を創っているのか? | ロケットニュース24 https://t.co/EK6EGTuHG7 21:20:35, 2015-12-23
  • Fade Away と CMC って似てるんだな。と30年経って気づいた。 21:30:42, 2015-12-23
  • マジすか。各サーヴィス公平に一斉スタートなのね。 https://t.co/w5uYgo5nbS 21:37:44, 2015-12-23
  • 昨日から『来なかった近未来』『改訂DIGITAL復刻版 音楽産業廃棄物』の注文が相次いでいるのだが、ボーナス商戦というやつか。ありがとうございます。 https://t.co/r7OBEEIRGc 21:42:22, 2015-12-23
  • そして、夜のザ・ルースターズ・タイムが終わったら、心で正座してSonikovの新譜を試聴させていただくのだ。https://t.co/4mf8WUJuE4 21:46:16, 2015-12-23
  • RT @gazio_info: 12/20は『LAST PARTY @ TSUKUBA』でした。ご来場の皆様、ありがとうございました。これまでGAZIOを応援して下さった全ての皆様にも、心より御礼申し上げます。今後とも、GAZIOをよろしくお願いいたします。 https://t… 21:46:43, 2015-12-23
  • RT @silvertalbo: 【RT希望】レンダの2人をゲストに迎えた Sonikov 2nd CD『シャルザールの方舟』(全7曲:1,500円税別)は、中野shop MECANOにて2016年1月22日発売!。通販も対応します!詳細はフライヤーをクリック! https:/… 21:49:31, 2015-12-23
  • へぇ。クワランカでGazioメニューが出るのね。 https://t.co/TgZkjW3pWf 22:00:31, 2015-12-23
  • RT @kerasand: 慶一さんの新譜「Records&Memories」も平沢さんの新譜「ホログラムを登る男」も非常に丁寧に作られてて、聴くほどに新たな発見がある。
    こちらも何度も(大音量で)聴いてほしい俺の27年ぶりのソロアルバム「Brown,White&Black」は… 22:17:16, 2015-12-23
  • Sonikovの新譜、すっごい前のめり!! どうしちゃったんだ伊藤さん。(心で正座どころか経理やりながら聴いたことは秘密だ) 22:35:53, 2015-12-23
  • RT @hotate66: 3週間以上も経過してるのにヒラサワリーフはまだまだ元気。これで寝ている息子の頭を撫でては無病息災を祈る。 https://t.co/zVwhzJDmGr 23:08:39, 2015-12-23
  • まだ少し降ってるのか。 https://t.co/OgLreUx3tm 06:48:29, 2015-12-24
  • 年末進行の濁流から浮上。帰って卵焼きでも作ろう。 22:15:06, 2015-12-24
  • 電池の切れたスマートウォッチほど無意味なものはない。 22:30:31, 2015-12-24
  • 空がホワイト。 https://t.co/UM5Or7yidd 08:15:24, 2015-12-25
  • よくわかってますね。 RT @mowaku: イベントでかしこさんが撮った写真に難癖付けて
    自前のやつ「これ使ってくれ」って押し付けたから
    逆に嫌がらせで馬鹿でっかく載せられた疑惑 08:28:19, 2015-12-25
  • しゃべんなかったぶん、顔に語っていただく。 RT @mowaku: あのさ…音のみぞに載ってる写真dekeeeeeね 08:30:08, 2015-12-25
  • RT @asaaaaahi: 先日の「サヨナラつくば!GAZIOアットTUKUBA LAST PARTY」は大体こんな感じでした。大きいサイズはこちらか
    https://t.co/qsHmXJtzt5
    別タグで開いて:orig追加で原寸をどうぞ。 https://t.co/MN… 15:03:33, 2015-12-25
  • すでに地下食料品街は半額モード。 19:27:31, 2015-12-25
  • ロースト・ターキー8000円が半額か。七面鳥はむかし1回焼いたが、固くて美味くなかったので以来食べてない。 19:35:17, 2015-12-25
  • おまけに『音のみぞ』をどうぞ。 RT @kunisakie: メカノさんへご挨拶に。売れてるそうです! https://t.co/YTLWnn2SXI 19:37:22, 2015-12-25
  • 30年ぶりにボウイ版『ピーターと狼』を聴いている。いいねぇ。これ、平沢さんがナレイションやったら、それなりにヒットするんじゃない? 20:38:34, 2015-12-25
  • 平沢さんがさ、インタクティヴ・ライヴの導入部みたいに「それではピッコロとフルートの音色を聴いてみましょう」とかってオーケストラの楽器紹介するんですよ、みなさん。しかも、それ、ウソっこオーケストラだったりすると楽しさ倍増ですね。 20:44:02, 2015-12-25
  • すっかり忘れてたが、雲間から望。 https://t.co/ndGMuXR6gp 21:24:19, 2015-12-25
  • 雲は厚いが晴れてきた。 https://t.co/QBeoPWKoiJ 08:13:45, 2015-12-26
  • エル・ナディアっぽいと思ったらエル・ナディアでしたか。 https://t.co/mzCeSVn6Fp 08:17:35, 2015-12-26
  • Appleウォッチしてるやつ初めて見た。いかにも信者っぽい(偏見)30代クリエータっぽい男性。iPadミニでずーっとなんか打ってる。あ、ゲームか。 11:26:33, 2015-12-26
  • 渋谷もことし最後かな。更地になってコンクリで固められた。 https://t.co/XSOBuPSa6F 12:04:36, 2015-12-26
  • やりくりしてCROSS at 高円寺Amp Cafeに滑り込み。高橋芳一ソロ→秋山勝彦ソロ→CROSSたっぷり2時間20分。秋山ソロはCDの独特の雰囲気が小空間ならではの空気で再現されてた。P-MODELナンバーは客のほうがよく歌詞覚えてたかも。そして師走らしく脱兎のごとく去る。 16:58:00, 2015-12-26
  • 驚異的な接続のよさで次の現場へ。 17:03:21, 2015-12-26
  • にしても、在籍時期の異なるふたりのユニットは意外だけどいいなぁ。高橋さんプロデュースで秋山さんがヴォーカリストに専念しても面白いかも。高橋さんが見たい秋山さんがくっきり。 17:06:38, 2015-12-26
  • 風呂ではわからん。///2015/12/26 23:20:54頃、東京湾の深さ30kmでM4.2の地震が発生しました。予想される最大震度は震度3です。 https://t.co/YdAuFvqc6u #NamazuAlert 23:36:31, 2015-12-26
  • 2連だったのか。///2015/12/26 22:12:14頃、東京湾の深さ30kmでM4.1の地震が発生しました。予想される最大震度は震度3です。 https://t.co/HtJNj1rTrr #NamazuAlert 23:38:35, 2015-12-26
  • 筑波の稜線も冬らしくくっきり。先週はあそこにいたんだなぁ。 https://t.co/bL7fVQtEOJ 09:11:08, 2015-12-27
  • RT @pupil0313: オーロラは死の気配に満ちたアルバムだと思ってるんですが、後であの強烈なSim Cityが出てくることを思うと、やっぱり一回「死ぬ」必要があったんだろうなー。とarchetypeを聴きつつ思う。これいいベストだなあ。 10:04:12, 2015-12-27
  • RT @pupil0313: LOVE SONGのあとでArchetype Engineの雄叫びが聞こえてくるとお、おう…ってなりますもん。そういうとこが好きなんですけど。 10:04:19, 2015-12-27
  • RT @pupil0313: 初期三部はiTunes Storeから購入したものなんだけど、音がちょっとこもってるんですよね。リマスターCDすげえ。はれーばれー。 10:05:30, 2015-12-27
  • すごく久しぶりに平沢ベスト『Archetype』の感想が聞けて嬉しい。 10:07:52, 2015-12-27
  • RT @gazio_info: 12/24 CafeGazio東京店にお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。次回のCafeGazio東京店は1/14、1/28に開店予定です。内容は追ってお知らせしますので、今しばらくお待ちくださいませ。 11:21:13, 2015-12-27
  • RT @gazio_info: <SHOP INFO:GAZIO ALUMI TABLE>
    つくばGAZIOの閉店に伴い、GAZIOを2年半彩ってくれていた特製のアルミテーブルを販売いたします。引き続き、大切に使用して下さる方の元へお届けできれば幸いです。詳細:https://… 11:23:03, 2015-12-27
  • 自画自賛その1: 銅製卵焼き器で作ったパン・ケーキ、美味しい。 12:43:19, 2015-12-27
  • 自画自賛その2: ロースト・チキンの残骸で作ったカレー、美味しい。 12:44:04, 2015-12-27
  • ワックスがけする気合いを入れるために食べたが、むしろ動きたくない気分。 12:57:33, 2015-12-27
  • 顔が変わってない…。 RT @tama_rocka: 大木兄弟【生誕50周年】特別記念グッズを、キャピタルレディオワンで期間限定で通信販売してますよ!おはやめに〜♪https://t.co/nzlKr2R0H3 https://t.co/DU6SPBilux 17:04:34, 2015-12-27
  • いいネタを投下するなぁ。 RT @kunisakie: 今だから明かす表紙の元ネタ… https://t.co/fl9hd98TO8 17:07:09, 2015-12-27
  • 日没までに目標達成。 17:07:58, 2015-12-27
  • だからみんなリマスタ盤買うといいと思うよ。 https://t.co/wSnrHOJh5Q 17:15:34, 2015-12-27
  • 黄色い95%十八夜。 https://t.co/qfgUAIwiXF 19:56:50, 2015-12-27
  • ようやく読みはじめているのだが、リードの「渋谷公会堂3デイズ」の文字列を本気で誤記だろうと思った自分の記憶回路はもうダメだ。ノモノモってあれ渋公だったのか…。 https://t.co/qFo9HQoSaP 22:43:01, 2015-12-27
  • なんかバルコニーからお姫さま気分で観た記憶はあるのだが…あれは渋谷公会堂であったか。あれ、もうなくなるしな。あれ、最後の渋公だったのだな。 22:46:03, 2015-12-27
  • やっぱり信頼できるインタヴュアの記事は安心して読めていいなぁ。いちばん意外だったのはオチ。まさか「やってみたい」という答えがかえってくるとは。 23:07:04, 2015-12-27
  • RT @foomodel: サンレコの平沢特集読んでるんだけど、モニターを富士通テンに変えたことは大きいな。あの卵型スピーカーを使わなかったら「火事場のサリー」の多重ギターアレンジなんてやろうとは思わなかっただろう。自分で聴いてて気持ちよくないから。 23:10:16, 2015-12-27
  • 9曲は「鉄切り歌」のための長いイントロ、というのは、あながち間違ってはいなかったと妙に安心。 23:12:49, 2015-12-27
  • 困ったもんだ。 RT @mizunasi00: 平沢さんがキ印ナース楽団再来させてくれたら元からチケット代何万円になっても余裕で払うけど呼吸するみたいに財布もカードも渡す 23:14:15, 2015-12-27

Twitter Weekly Updates for 2015-12-20

Twitter Weekly Updates for 2015-12-13

Twitter Weekly Updates for 2015-12-06

『ホログラムを登る男』および「WORLD CELL 2015」に関するメモ

平沢進3DAYSが終了した。
忘れないうちに私的断片メモを残しておく。
随時更新予定。

INTERACTIVE LIVE SHOW
WORLD CELL 2015

水道橋・東京ドームシティホール
2015年11月27日(金)
オープング「舵をとれ」
『ホログラムを登る男』全曲
「幽霊船」
「WORLD CELL」

2015年11月28日(土)
オープング「舵をとれ」
『ホログラムを登る男』全曲
「オーロラ(3)」
「橋大工」

2015年11月29日(日)
オープング「舵をとれ」
『ホログラムを登る男』全曲
「オーロラ(3)」
アンコール「WORLD CELL」

1998年開催「WORLD CELL」の再演(続篇)となる。
わたしは初日と楽日に会場、中日は初の在宅参加してみた。

http://interactive-live.org/world-cell-2015/

ライヴに先んじて、アルバム『ホログラムを登る男』もリリースされたが、ライヴからたった10日前の2015年11月18日発売である。こんなに新譜のリリースとライヴが近いのは初めてではないか。

http://susumuhirasawa.com/special-contents/13th-hologram/

よって、アルバム・コンセプトとライヴのコンセプトはリンクしている。というか、ライヴのプロットを作りながら、アルバムのコンセプトを作っていったのかもしれない。
なんで『現象の花の秘密』で影を潜めた(ように見える)怒りがここでまた再燃しているのか、とも思ったが、ライヴを観て納得。
そういうことか。
わたしは勝手に『BLUE LIMBO』『白虎野』『点呼する惑星』を「ディストピア3部作」と名づけていたが、ここにきて『現象の花の秘密』『ホログラムを登る男』は「カタストロフ3部作」とか「終末3部作」って感じになるのなぁ、などとこれまた勝手に考えている。
サウンド的には『突弦変異』『変弦自在』『現象の花の秘密』と続いた還弦主義完結篇というか総集篇。
P-MODEL的手法も管弦サウンドで内包できると踏んでのなんでもあり感。ヴァラエティの豊かさでいったらソロ初期3部作(統合3部作)に通じる。
各楽曲ごとの手法でいうと、既聴感の連続で、新しさというか、平沢的発見・発明は見当たらないが、このすべてを内包したスタイルこそが、平沢史的には新機軸であり、発明と言える。
「Heaven2015」「庭師2015」から「冠毛種子2015」まで。
1巡したということか。これほど「円熟」という言葉が似合わないひとが円熟期を迎えるとは意外であったが、帯にもそのようなことが書いてあるので、意図的なのだろう。

さらに見方を変えると、1曲めから9曲めまでは、10曲めのための壮大なイントロダクションだとも言える。
ラストで大団円を迎えるようなアルバム構成も珍しいといえば珍しい。

アルバムを聴いた時点では「ホログラムを登る」という行為を肯定的なイメージで捉えていた。ヴァーチュアル・リアリティを物理的リアルにしていまうミュージシャン的想像力・創造力を感じた。ない山も登るし、ない橋も渡るし、ない羽で空も飛ぶというような。
しかしながら、ライヴでは乗り越えるべき幻影として描かれている。元も子もない表現をするなら、メディアもしくは統治者が放った情報によって作られた虚構ではなく、自分の目で見た現実に還ろうというような。
平沢流「脱走と追跡のサンバ」か。
近年のインタクティヴ・ライヴは、わかりやすいエンタテインメントを追求しているので、アルバムのテーマや表現とは違うのも当然であるが。
なお、FOOさん情報によると量子論に「ホログラフィック原理」というのがあるそうな。

ライヴでは難解なカタストロフものも期待したが、エンタテインメント路線の新展開であった。
極論すれば、テーマと設定だけあるけど、ストーリーはない、みたいな。一見さん大歓迎、予習の必要なし。よい意味で史上最高に「ゆるい」インタクティヴ・ライヴ。
振るだけ振って回収されないネタ、張るだけ張って放置される伏線。
どんなアクシデントも解決される言葉。「あとはわたしがなんとかしておく」

しかし、それはそれでいいのだ。
インタクティヴ・ライヴは別次元へ向かっているのだから。
すでにインタクティヴであってインタクティヴでない、というような。
ここらへんは『音のみぞ』2号で予想した通り。

また、次回のアルバムのテーマは「食と戦争」であるという大胆予想もしたが、これもあながち外れていないのではないか。
直截的に食に言及した曲があるわけではないが、食の常識というのは、メディアもしくは統治者による情報によって作られた虚構に満ち満ちているのだから。

(続く)