Twitter Weekly Updates for 2014-04-27

  • まっしろ。寒い週明け。 http://t.co/Kxo9macFXs 06:22:22, 2014-04-21
  • なんで「ア」がデカいんだろ。 http://t.co/mOUpQK5Euv 米デンバーでマリフアナの祭典、8万人が吸引満喫 20:51:39, 2014-04-21
  • リンクの仕方がスマートじゃない。 20:56:34, 2014-04-21
  • 飛行機ひとすじ。 http://t.co/XJl3QAdVbG 06:22:16, 2014-04-22
  • クラフトワークも Ohm, sweet Ohm とかダジャレ曲あるからな。 21:38:35, 2014-04-22
  • ダジャレなわりに Ohm, sweet Ohm はいい曲。ピーター・ガブリエルの Home Sweet Home っていうのもマジなのかなんなのかよくわかんないだけど、でもいい曲ですね。 21:44:28, 2014-04-22
  • 晴れてきたけど千切れ雲っぽい。きょうはもつのか。 http://t.co/dYurUn0CfS 06:34:19, 2014-04-23
  • 睡蓮鉢は緑に濁り気味。メダカに餌やるのやめると藻を食べてくれるか。 http://t.co/DBX858DjGt 06:35:47, 2014-04-23
  • 「グリーンウォーター」いいものなんですかね。 http://t.co/ZG4KF78M7V in reply to nyanz_nyanz 06:54:27, 2014-04-23
  • きょうは平日だってのに、チンドン屋が賑やかだ。 13:35:46, 2014-04-23
  • どれがサツキやらツツジやら。 http://t.co/xhe1cBkbEJ 15:38:59, 2014-04-23
  • MODEROOM – イヴェント予約 | 2014-06-22 (日) ニュー・ウェイヴとはなんだったのか vol.1 生井秀樹〜写真で語るニュー・ウェイヴ〜 http://t.co/ywO6cUT6yk 17:00:42, 2014-04-23
  • 早速ヴォルキスご予約ありがとうございます。わたしも食べたい。 RT @takasiko: イヴェント予約 | 2014-06-22 (日) ニュー・ウェイヴとはなんだったのか vol.1 生井秀樹〜写真で語るニュー・ウェイヴ〜 http://t.co/ywO6cUT6yk 18:11:43, 2014-04-23
  • キーマご予約ありがとうございます。わたしも食べたい。って全予約を読み上げるのだろうか。 RT @takasiko: 2014-06-22 (日) ニュー・ウェイヴとはなんだったのか vol.1 生井秀樹〜写真で語るニュー・ウェイヴ〜 http://t.co/ywO6cUT6yk 18:18:52, 2014-04-23
  • 「生井秀樹公式サイト」リンク入れました。 http://t.co/2mQpRGcMGO RT @takasiko: 2014-06-22 (日) ニュー・ウェイヴとはなんだったのか vol.1 生井秀樹〜写真で語るニュー・ウェイヴ〜 http://t.co/ywO6cUT6yk 18:23:30, 2014-04-23
  • 現在のところ キーマ3 ヴォルキス2 粗食2 となっております。どれが1位になるか気になるところであります。といいますか、全予約者に食事の予約をいただき、ありがたいです。 18:47:20, 2014-04-23
  • RT @sawakikasumi: @takasiko @hirasawa 愛愛ごめんなすって!
    サワキカズミは濁点が邪魔だったので途中から取り去った
    という次第で。。統計的には17画より15画の方がラッキー?
    フォーチューンを呼び込むようでして。。でも結局、自分の
    不人気運と… 22:08:13, 2014-04-23
  • RT @gazio_tx: GAZIO WEBサイトのINFOページを更新!: トーク・イヴェント「ニュー・ウェイヴとはなんだったのか」 vol.1 – [caption id=”” align=”alignright” … http://t.co/lG9LFcIV6V 22:31:25, 2014-04-23
  • あんまり明るくならない朝。 http://t.co/fhrhzlNScE 06:34:10, 2014-04-24
  • 予約はちょうど半数の20人。全員が食事予約で、ヴォルキス8名、粗食8名、キーマ4名という結果。いや競ってないけど。 http://t.co/uI9rXWlFiz 2014-06-22 (日) ニュー・ウェイヴとはなんだったのか vol.1 生井秀樹〜写真で語るニュー・ウェイヴ〜 20:35:02, 2014-04-24
  • 生井さんの写真リストを作成してるんだけど、リストに記入するたびに音を聴きたくなったりして、なかなか進まない。Cabaret Voltaire だったり Pigbag だったtり。 23:27:57, 2014-04-24
  • キャバレエ・ヴォルテイルと平沢進の対談場所が霞友会館というのも謎。へぇ、霞友会館ってもうないのか。 23:32:26, 2014-04-24
  • 生井さん、RIP RIG + PANIC も撮ってるのか。しょうがない聴くか。いや、聴かなくていい。 00:00:48, 2014-04-25
  • 靄濃く。 http://t.co/CBDxHJWfVB 06:22:10, 2014-04-25
  • 海の日→山の日→谷の日→川の日→湖の日→空の日 あとなにがいるんだ。 RT @mazda_h: 8/11が祝日になるのか。 > 初の8月祝日 「山の日」法案が衆院通過  :日本経済新聞 http://t.co/v4nqG9E3lJ 17:21:35, 2014-04-25
  • RT @moriwakakaori: ティーンエイジラブリー最終回! http://t.co/9k5tMqKRNI ありがとうございました!なブログを更新しました♪ http://t.co/mvlw1plQI3 18:44:21, 2014-04-25
  • ドームの上にプロキオン、たぶん。 http://t.co/i8AN1VNSG2 19:47:10, 2014-04-25
  • 1985-2014? RT @ziphon: 20周年ということで初心に戻って次のライブはAmiga担いで出るつもりです。 21:38:38, 2014-04-25
  • それじゃ29周年だった。ツイフォニウム20周年ですか。 RT @takasiko: 1985-2014? RT @ziphon: 20周年ということで初心に戻って次のライブはAmiga担いで出るつもりです。 21:41:33, 2014-04-25
  • 月の出が陽の出にすぐ追いつかれてしまう。 http://t.co/jyx32bSBcg 06:12:12, 2014-04-26
  • 『千年女優画報』が売ってるんですか!? RT @asaaaaahi: 昨日は阿佐ヶ谷に行く用事があったので例のアニメストリートを案内してもらってマッドハウスショップに行ってきました。千年女優画報を買って、中の展示みてびっくり。今監督ファンは行って損はなし!あと揚げパン食べました。 09:14:49, 2014-04-26
  • 『千年女優画報』ってコレですが、今敏vs平沢進対談というのも載ってます。六本木スタジオで特写までしたという。若いと思ったらもう12年前か。 http://t.co/8dtLNTp4gP 09:33:48, 2014-04-26
  • アンディ・ウォーホルが初めてA1000の Deluxe Paint で描いた「キャンベル・スープ」が発掘されたそうですが、平沢さんが同環境で初めて描いた「天女」と同レヴェルです。絵が果たしてアニメイションになってるかは記事からは不明。 http://t.co/S3kX2sFnkd 14:27:14, 2014-04-26
  • ウォーホル美術館では件のAmigaで描いた絵とか大きなサイズのやつをZIPで配布してんのね。 http://t.co/DaMcN3hucv 14:48:45, 2014-04-26
  • 訂正。ウォーホルの使用ソフトは Deluxe Paint ではなく、 ProPaint と GraphiCraft なそうです。さすがengadgetさすがolfaさん。 http://t.co/tCmTsPHmNI 15:04:59, 2014-04-26
  • もちろん Deluxe Paint も使っていたでしょうがね。 15:11:14, 2014-04-26
  • この団体はいったいなんなのだ。でもってこのページは…。もしかしてWeb制作会社がプレゼン用ダミーを消し忘れたのか。 http://t.co/F3LmrPuAln 15:26:24, 2014-04-26
  • あ、そうか。YMOってチューブスの前座やってたのか。 17:14:18, 2014-04-26
  • 検索したら「チューブスはアメリカのニュー・ウェイヴ・バンド」という紹介文が目に入ったが、そりゃ違うでしょうに。ま、カテゴライズは自由だけど。こちらは良心的な解説。 http://t.co/XEDNWYul4h 17:16:28, 2014-04-26
  • 生井さんの写真リスト。使う予定がないものまで、つい検索しちゃったり、曲聴いたりしちゃうから、ほんと進まないわ。バンド・ブームの前あたりで切ろうと思うが、それでもノートで50ページくらいある。いま37ページ。まだまだ。タキオンってあったなぁ…。 17:43:48, 2014-04-26
  • ぜんぜんロング・ヴァージョンじゃないほんとにあった怖い話もとい夢。むしろ、レディオ・エディット。 22:35:30, 2014-04-26
  • なぜか人生初ジョニ・ミッチェル。 22:38:20, 2014-04-26
  • んそ。初じゃないけど。まぁ初みたいなもん。 22:39:41, 2014-04-26
  • 「疲れたOL好きにジョニ・ミッチェル」って意味不明。 22:44:36, 2014-04-26
  • んなの湾岸戦争の時代から言われてたじゃん。 http://t.co/QAZKakOwSI 2ちゃんねるのスポンサーは自民党だった!!? 「ひろゆき」氏周辺に広がる疑惑(EXドロイド) – エキサイトニュース(1/2) 00:02:41, 2014-04-27
  • G-Schmitt Modern Gypsies のジャケットも生井秀樹撮影なんだよな。 http://t.co/1BjFgvtYmt アナログ盤の間から出てきたSyokoのピンナップも生井さんの撮影だった。 http://t.co/TL7zJPBOzf 00:26:22, 2014-04-27
  • 日出も4時台、急に暑くなってきた。 http://t.co/r1Pr4AQgrC 07:07:53, 2014-04-27
  • RT @toppanfont: twitterのヘッダー画像に、先日組んでいただいた活字の写真をセットしてみました。活字の、いかにも金属的な「蒼」がシビレます。 http://t.co/v5g76MC6P1 21:37:53, 2014-04-27

Twitter Weekly Updates for 2014-04-20

Twitter Weekly Updates for 2014-04-13

Twitter Weekly Updates for 2014-04-06

音のみぞ

突然ですが、ミニコミをやろうと思います。

同人誌でもフリーペーパーでもなく、ミニコミです。
その違いはここで論じませんが、ミニコミなので、売ります。ミニコミなので、不特定少数に売る雑誌です。不特定多数であっていけないわけではありませんが、謙虚に少部数からスタートするのでミニコミです。ミニコミもたくさん売れればマスコミです。

ご存じの方も少なくないでしょうが、わたしはミニコミ出身で、株式会社ファッシネイションという会社も『よい子の歌謡曲』というミニコミのスタッフが中心になって設立されました。
いち巡してまたミニコミをやりたくなったといっては安易ですが、いまはミニコミの時代ではないかと勝手に思ったりするわけです。
日常的に、Webのような無形のメディア(その意味ではTVやラジオも無形のメディアではありますが)に向かっている反動かもしれません。

個人的に、紙媒体から遠ざかって久しいというのもあるかもしれません。単純につまんないなぁ、つまんなかったら自分が面白がれること自分でやんなきゃ。という極めて短絡的な発想でもあります。

内容としては、 平沢進ファンジンみたいになる予定です。なんだまたソレかという向きもあるやもしれませんが、いいんです。自分が面白ければ。というのは半分ウソで、平沢ネタならそれなりに読者がいるのではないかといういやらしい計算もあります。雑誌は読まれてなんぼですから。売りもんだし。

といっても、これまでやってきたような、データベースとか、直接的な作品論とか(やってないかな)ではなく、この雑誌で扱うのは投影像としての「P-MODEL/平沢進」であり、あくまで「P-MODEL/平沢進」は触媒みたいなものなで、直接的にその話ばかりになるとは限りません。

そのため、毎回特集がP-MODEL/平沢進とは限らず、カレーの特集やスマートフォンの特集だってあり得ます。いや、それだとなんだかブロスみたいなのでやりませんけど。

あと、はっきりしておかなければならないのは、これは平沢進自身やケイオスユニオンがバックアップしたオフィシャルな平沢進マガジンではない、ということです。いわば「勝手にやってる」媒体です。

それじゃ個人誌ではないかという向きもあるでしょうし、否定はしませんが、投稿なんかは随時受け付けるつもりですし、ミニコミという以上は定期刊行物を目指します(なんて言っていいのか)。

仕様(あくまで仮)

  • 誌名: 隔月刊 音のみぞ(Inner Groover)仮題
  • 体裁: B5判/16ページ(企画によって20ページ)/オールカラー
  • 創刊日: 6月10日/偶数月10日発売(仮)
  • 発行・発売元: 株式会社ファッシネイション
  • 予価: 324円(本体価格300円+消費税24円)
  • 発行部数: 1000部
    *創刊号の予約が1000部を超えた時点で制作開始
    *5月10日までに予約が1000部に達しなかった場合は企画の変更または中止
  • 販路: ファッシネイションの通販のみ(送料82円)
    *ごく限られたショップでの販売の可能性はあり。
    *1000部以上の予約が見込める場合は流通を通す可能性あり

創刊号コンテンツ(まったくの仮)

  • 特集1: 平沢進 「これは戦争です」
    平沢進を核P-MODELへ向かわせたニュー・ウェイヴ的動機とはなんだったのか
    嗜好から主義へ 「食」はなぜ「戦争」なのか
    Gazioイヴェントでのトークやこれまの発言から探る
    ※本人インタヴューなどはありません
  • 特集2: 生井秀樹 interview & pix
  • 連載1: 音のミゾから ハロー 第1回「美術館で会ったころだろ」

コンテンツに関しては、おいおい発表して予約を募っていく予定です。

でもって、ミニコミだけではありません。
イヴェントもやります。シリーズもので考えております。
もともと雑誌連動として企画されたわけではなく、発端は別なんですが、とりあえず1回目はクロスしてしまおうということで、カメラマンの生井秀樹さんの展示とトークをやる予定。
こちらの詳細は後日。

方向は 仮り
動機も 仮り
行く先はここ
©平沢進