La Fonera ってなんだよ

W-ZERO3のため…というわけでもないが、超小型の無線ルータを買ってみた。
なぜかスペイン製である。

La Fonera(ラ・フォネラ) 1,980円(ツクモ価格)
http://www.tsukumo.co.jp/fon/about_lafonera.html

有線LANへのブリッジとして機能する無線LANルータで、これがあれば、貸会議室やホテルなど出先で有線LANしかない場合でも複数台のPCを無線LANでつなげることができる。
さらに上位クラスの製品は有線LANポートもついていて、無線LAN機能がないPCもルーティングでき、無線LANコンバータとして使用できる。

La Fonera+(ラ・フォネラ プラス) 3,980円(ツクモ価格)
http://www.tsukumo.co.jp/fon/about_lafonera_plus.html

こうした持ち運びを前提とした小型の無線LANルータ/コンバータは、もちろん国産メーカからも出ているのだが、価格は1.5倍〜2倍くらいする。

プラネックス GW-MF54G2
http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-mf54g2/
ロジテック LAN-PWG/GAP
http://www.logitec.co.jp/products/wlan/lanpwggap.html
ロジテック LAN-PWG/APR
http://www.logitec.co.jp/products/lan/lanpwgapr.html

実は、ラ・フォネラ・シリーズは単なるルータとは違った特別な機能がある。
無線LANを世界中でシェアしようというFONコミュニティのためのルータなのだ。
プライベートなネットワークと、コミュニティに公開するネットワーク、同時に2種類のネットワークを提供するルータなのである。

http://www.fon.com/jp
http://ja.wikipedia.org/wiki/FON
http://www.tsukumo.co.jp/fon/about_fon.html

日本版はツクモだけが販売しているようだが(並行輸入品はほかでも売っている)そうした特殊な背景があるから、安い、のだと思う。
ほんとは普通の無線LANルータとしても使えるのだが「FON専用ルータ」と銘打っているため、特殊な用途のものだと思われているようで、どうにももったいない。
国産の同等品に比べると設定はちょっと面倒くさいかもしれないが、高度な知識が要求されるわけではない。
単純に接続するだけなら、パスワードを入れるだけでよい。

スペインで設立されたベンチャー企業が世界中から投資を受ける
というのもなかなか面白い話だ。

fon_02_l.jpgfon_01_l.jpg